キャバ嬢に必須の快眠・安眠♪睡眠不足や不眠症を解消する方法

職業柄どうしても不眠症になりがちなキャバ嬢。
生活習慣の改善が難しいなら、快眠・安眠をするための環境を作ることが睡眠不足解消のカギになります。
今回は、現役のキャバ嬢がおすすめする快眠・安眠グッズをご紹介。
忙しくても手軽に快眠・安眠できるサプリや、寝るだけで快適な睡眠に導くマットレスなど、知っていて損しない情報ばかりを集めました。

快眠・安眠のためにキャバ嬢が実践する方法とは?

まずはサプリやグッズに頼らずに、快眠・安眠を手に入れる方法をご紹介しましょう。
睡眠不足解消のコツは、精神的なストレスをなるべく少なくしてあげることです。
不安や悩みがあるとなかなか良い睡眠は取れません。
職場での人間関係やお客様に対する気疲れなど、何かとストレスが多いキャバ嬢にとって、ストレスを解消する方法を知っているのと知っていないのとでは大きな差が出てきます。

アルコール・食事をなるべく早く切り上げる

キャバ嬢の場合、仕事中はお酒を飲むことが仕事ですし、そのあとアフターでお客様と食事に行くこともあるでしょう。
そんな状況でも、寝る時間に合わせてある程度調整することを心がけましょう。
アフターでの食事でお客様を不快にさせるわけにはいきませんから、「飲んでいない」「食べていない」ことがバレないようなスキルを上げると良いでしょう。

寝室は快適と感じる温度に設定する

季節によって変わることですが、寝室を自分にとって快適と感じる温度・気温に設定することはとても大切です。
朝起きた時に汗がびっしょりだったり、何度も寒くて目が覚めるなどの状態だと快適な室温とは言えません。
季節ごとに快適な室温がどれくらいなのかを把握しておいたり、寝具やパジャマなどにこだわることも良い方法です。

不眠症のキャバ嬢におすすめの入浴方法

キャバ嬢のように家に帰ってゆっくり入浴する時間や体力がないという方におすすめなのが「手浴」です。
手浴は「手だけをお湯につける入浴法」です。
手浴をすることで、全身に温まった血液がめぐり、身体が温まることでぐっすりと眠ることができます。

①洗面器に、お湯をためる(少し熱めがおすすめ)
②両手首までを 4~5分お湯につける

手浴をしている間の 4~5分は手が使えません。
パックなどのスキンケアやちょっとしたストレッチをするなど工夫すると良いですね。

寝室の明るさを調整する

人間の体の仕組みとして、夕焼けのオレンジ色の光が就寝前の準備に最適と言われています。
そのため、オレンジ色の間接照明を活用して、寝る前の寝室の明るさを調整したり、タイマーをかけて証明を切るなどの工夫をすると、睡眠の質はかなり変わります。
部屋が明るいまま寝てしまうと、せっかくの貴重な睡眠が阻害されるので、そこは注意が必要です。

安眠・快眠のための呼吸法

快適な睡眠を得るためには、呼吸を整えることも重要になります。
快眠・安眠のための呼吸法としては、「鼻でゆっくり大きめの呼吸をする」ことを心がけると良いでしょう。
口で呼吸をすると、いびきなどの原因になりますし、喉が乾燥してしまい風邪をひきやすくなったり良いことはひとつもありません。
寝る前の数十分だけでも意識するだけで、睡眠の質は大きく変わります。

それでもだめなら快眠・安眠サプリを活用する

ここまで紹介してきたのは、今すぐできる簡単な快眠・安眠方法ですが、それだけではなかなか不眠症を解消できないという方もいるでしょう。
特に、仕事柄、身体に大きな負担がかかるキャバ嬢にとっては、そんなに簡単には快眠・安眠を得ることはできないでしょう。
そんな時は、快眠・安眠のために研究が重ねられたサプリを利用すると良いでしょう。

実際に不眠症のキャバ嬢がおすすめする快眠・安眠サプリはこちら

不眠症を解消するための快眠・安眠サプリといっても、たくさんありすぎてなかなか良いものが見つからないということもあります。
そこで、実際にキャバ嬢が快眠・安眠のために活用しているおすすめサプリをご紹介します。
自分に合ったサプリがすぐに見つかるわけではないですが、まずは試してみることがとても大切です。
使ってみないと分からないので、自分に合った快眠・安眠サプリが見つかるまで根気強く探すことをおすすめします。

 

自然由来の【Dr’sラフマ葉GABA】
【ネムリス睡眠サプリメント】

寝具を変えたら後は寝るだけ!おすすめ快眠・睡眠グッズ

不眠症や睡眠不足を解消するためにはいろいろな方法がありますが、生活習慣やサプリなどは続けることがとても重要です。
生活リズムを整えるのが難しいキャバ嬢にとっては、定期的に続けるということがネックになることもありますよね。
そんなときは、一度買ってしまえばあとは寝るだけ!という環境を作ってしまえばかなり負担は減るでしょう。

不眠症のキャバ嬢が使う おすすめ睡眠不足解消グッズはこちら

忙しいキャバ嬢が仕事で結果を出すためには、日々の体調管理がとても重要。
できるキャバ嬢はそこをしっかりと理解しているので、多少お金がかかっても朝スッキリ起きて体調管理がしやすい環境を整えているものです。
ここでは、快眠・安眠が実現したと評判の寝具やマットレスをご紹介します。

 

極上の寝心地には理由がある【 AIR CUBE 】
世界16カ国で愛用【エムリリーエコヘルス】