コロナで身バレ?周りに秘密でキャバ嬢している方へ

コロナで身バレ?周りに秘密でキャバ嬢している方へ

きゃば新型コロナウイルスの情報は、もうここ数日毎日目にするし、会話でも絶対にでてくる話題です。
感染することももちろん怖いですが、
キャバ嬢にとって地味に怖いのがキャバ嬢ということが周りにバレること。
いわゆる「身バレ」です。

きちんとした仕事ですし、お店も風営法を守っていればなにも悪い仕事でありません。
ですが、きっと周りには内緒でしてる女の子も少なくないはず。
学生をしながら、お昼働きながら、
副業でキャバクラで働いてる女の子も増えています。

広いお店もありますが、ローカルだと狭いお店も多いです。
店内もガヤガヤしていて換気も悪い中、沢山の人が出入りします。
キャバ嬢は薄着ですし、感染しやすい状況は作られています。

なぜコロナウイルスでキャバ嬢に身バレの恐れが?

ウイルスで身バレ

上記までを読んで、「え、関係ある?」と思った方もいるかもしれません。
全員が全員身バレするということではありませんが、もし、お店で感染者が出た場合どうでしょう?

キャバ嬢・スタッフが感染して身バレ?!

お店の中にいる人
キャバ嬢、ボーイ、キッチンの人の中から感染者が出た場合です。
この中から陽性の結果がでると、
各自治体の保健所が陽性が確認された患者が入院する前に自宅に電話をかけて確認をとったりします。
熱や咳など、初めて症状が出た日から遡って14日間と、
発症日から陽性が確認されるまでの間の行動について聞かれます。
誰と会ったか、交通手段はなにか、そのときマスクをしていたか
などが中心です。

もしキャバ嬢をしていて感染したとすると、
働いてたお店までバレることが容易に想像できます。
親に内緒にしている方は恐ろしいですよね。

真剣な出会いを探しているキャバ嬢はコチラ

お客様が感染して?!キャバ嬢が身バレする?!

お店に飲みに来たお客様から感染者が出た場合です。
お客様なら関係なくない?と思うかもしれませんが、これも一緒です。
各自治体がそのお客様の家庭に電話で聞き取りをします。
この日にこのキャバクラに行った、と話すと
その保健所からお店に連絡がいきます。
その後、お店は閉鎖され消毒を行います。
濃厚接触者だと思われるキャストには体調など調査が入ります。

キャバ嬢は接客するお客様を選べませんし、どのお客様が感染しているかも分かりません。
もし、お客様から感染した場合
結局自分に調査が来ることになります。
そして身バレするのも時間の問題、、、
ということです。

コロナの調査で身バレはあるの?

プライバシー

ここまで読むと、キャバ嬢側もお客様側も、なにもかもバレるのかと思いますよね。
怖い書き方をしましたがきちんとプライバシーは守られます。

保健所に説明した14日間の行動歴は家族に全て伝えることはないですし、各自治体のホームページで公表される内容も、本人の同意が得られたことしか記載されません。

じゃあなぜバレるの?

公表はしないものの、訪れた場所や同僚にも話を聞くことになるので、結果的に周囲の人間にはバレてしまう可能性があるのが事実です。
ただ、なによりも自分の近い人にバレるのと、その人たちに感染の不安があるのが1番怖いですね。

感染以外でもコロナの影響でキャバ嬢が身バレ?

コロナウイルス対策を自分がどれだけしてても、周りがしていないと感染する恐れがあります。
そのためキャバクラや飲食店からはお客様が消えていき
大打撃をくらっています。
一部の店舗は自粛としてお店ごと閉めたりするところもあります。
営業開始の目処もコロナがいつ落ち着くかも今のところ読めません。
稼げるからしていたキャバクラの副業でも稼ぐのが難しくなってきました。
急激に収入が落ちると周りからも「仕事は?」となってくると思います。
バレるのも嫌ですし、少し前からキャバ嬢からの転職も増えてきています。

また、お酒やタバコは免疫力を下げるとされているので
キャバ嬢はなにかと体調を崩しやすいです。
不規則な生活なので、栄養のあるものを作って食べようともなかなか思わないですよね。
同伴もたくさんありますし、偏った食生活になりやすいです。
この自粛の時期に自分を労ってあげるのもいいですね。

→「キャバ嬢に役立つサプリコレクションはこちら