キャバ嬢になりたい方必見!安心のキャバクラ求人サイト

キャバクラで働きたい女性、キャバ嬢になりたい女性にとって、働くキャバクラを見つける方法って何があるのでしょうか?
キャバ嬢の友だちが働いてるキャバクラを紹介してもらう、スカウトマンの知り合いなどに紹介してもらう、などあります。
が、まわりにキャバクラで勤務してる友だちいない場合は、求人サイトなどで探す女性が多そうです。

キャバクラの求人サイト

キャバクラの求人サイトはたくさんあります。 時給3000円〜などから、時給5000円〜、時給6000円〜、時給10000円以上可能などあります。
体入とかだと時給が少し安く設定されたりはしますが、日払いでいただけたりしますね。

初めてのキャバクラ選びは難しい

キャバ嬢を経験したことがある場合だと、働いてたお店の系列店に入れることもあります。
また、働いてたお店のマネージャーや店長が独立するからそのキャバクラに誘われたりもありますね。
ある程度、キャバ嬢時代につくった人脈を生かして、条件面なども交渉できるかもしれません。
しかし、初めてのキャバクラ選びを求人サイトだけでするのは、なかなか難しいと言いますね。
単純に、時給とか以外に、何を基準に選べばいいのか分からない部分が多いですから。

お気に入りのキャバクラが見つからないという方は、キャバクラ専用の求人サイトを活用すると良いでしょう。
通常の求人サイトにはないお店も満載です。

ナイトワーク専門「体験!ガールズバイト」
【キャバ嬢派遣】の「TRY18」

キャバクラとニュークラ

ここ数年、キャバクラとニュークラブ、なじみのある言い方だと「ニュークラ」もよく聞きますね。
クラブやラウンジ、ガールズバー、スナックとキャバクラの違いは想像できます。
それに対し、キャバクラとニュークラは何を基準に選べばいいんでしょうか。

ニュークラって?

そのためにもまず、キャバクラとニュークラの違いを知る必要があります。
ニュークラと聞くと、クラブ?と思う方もいるかもわかりません。
しかし、クラブとニュークラは違います。
どちらかと言うと、キャバクラとニュークラの方が近いです。
イメージとしては、高級キャバクラがニュークラと考えみてください。
お客様が支払う料金が、1時間セット料金が何1000円とかニュークラはキャバクラよりやや高いと言う感じでしすね。

キャバクラとニュークラの違い

システムなどはキャバクラとニュークラは近いですが、もちろん違いはあります。
セット料金が、ニュークラの方がキャバクラと比較してやや高いことだけではありません。
多くのキャバクラでは、「ハウスボトル」と呼ばれる焼酎やウィスキーのボトルがありますが、ニュークラにはハウスボトルがない場合もあります。
そのため、ハウスボトルがないニュークラでは、お客様はセット料金とドリンク代を支払います。
指名や同伴がある場合は更にプラスになりますね。
ハウスボトルは、基本的にセット料金に含まれるためフリーでまわし、キャバクラでハウスボトルしか飲まれないお客様は、お会計はセット料金だけです。
(タックスが別の場合もあります。)

ニュークラは女性のレベルが高い?

他にもVIP席の豪華さなども違う場合があるようです。
ニュークラは更に豪華だったりします。
また、セット料金が高いこともあり、ニュークラは女性のレベルが高いと感じる場合もあるでしょう。
ビジュアルから接客、コミュニケーション、営業などより意識が高い女性が多いです。
その分、時給などもキャバクラに比べて高い場合が多いですね。

ニュークラで働く女性もキャバ嬢

キャバクラとニュークラの違いはありますが、ニュークラで働く女性もキャバクラで働く女性も「キャバ嬢」と呼ばれます。
同じ地域に何店舗もキャバクラやニュークラがある場合、忙しいお店にヘルプで行く場合もありますね。

ニュークラは面接なども厳しい?

それなら自信がある女性は、時給の高いニュークラを探せばいい、と単純な話ではないのかもしれません。
やはり、時給もキャバクラに比べて高い分、求められるビジュアルも必要だったり、キャバ嬢として仕事に取り組む姿勢が必要ですから。
自信があったのに面接で不採用になった、なども結構聞きます。

まずはキャバクラから始めてみる

最初はどのキャバ嬢も0からスタートです。
お客様がいるわけでもありません。 キャバ嬢としての基礎や基本もまだまだわからないことだらけです。
なので、キャバクラでの仕事を覚えてからニュークラに移籍する、がいいかもしれません。

お客様がいないと成り立たない

キャバクラにしてもニュークラにしても、お店に時給を高くしていただくためには、まず、お客様がいないと成り立ちませんよね。
ずっとフリーやヘルプばかりだと、時給もあがりませんから。
頻度は違うにしても、本当に気にいってくださって長くお店に来ていただけるお客様を見つけてからニュークラに移籍する。
全然遅くはないですよね。

最初にお店選びで失敗しないために

キャバクラからニュークラ、どちらがいいのかそれはキャバ嬢としてある程度キャリアを積んでからの話です。
まずは、最初に働くお店選びで失敗しないことがとても大切です。
そこで数ある求人サイトのなかから、現役キャバ嬢が実際にキャバ嬢になるきっかけとなり、満足度が最も高いと言われる求人サイトをここではご紹介します。

ナイトワーク専門「体験!ガールズバイト」
【キャバ嬢派遣】の「TRY18」