キャバ嬢の体入(たいにゅう)ってなに?

キャバクラでの体入とは「体験入店」の略であり、1日、もしくは数日間、そのお店でお試し働くことを言います。
またお店によっては「体入」とは言わずに「仮入店」と呼ばれたり、女性は「体験」と呼ぶこともあるそうです。
本所属になる前にお店の雰囲気を知れたり、給料も全額日払いでもらえたりとキャバ嬢にメリットが多いのが魅力です。
もちろん、自分の雰囲気に合わないなと思ったり、違うなと感じたとき、「もうちょっと自分に合うお店を探そう」と、決めてしまっても問題はないでしょう。

体入の目的

自分がお店で長く働くことができそうか、お店の雰囲気に合っているかなど、直接働いて、どんなお店なのかを理解して、本入店するか決めるために体入があります。
単にお小遣い稼ぎで働く女性も中にはいます。
また逆に、お店の側としても「この子を雇っても大丈夫だろうか?」、「どのくらいの給料を上げても良さそうか」など見極める場所にもなっています。
賑やかな雰囲気を推すキャバクラ、ややしっとりとした雰囲気で落ち着いた接客をするキャバクラ、若いキャバ嬢中心のキャバクラ、ベテランキャバ嬢が多くを占めるキャバクラなど、お店によって求められる雰囲気があります。

キャバ嬢が体入する時の注意点

お店が求めているキャバ嬢になりたいか、雰囲気にあったことができそうか、など長く続けられるポイントになりそうですよね。
大事なのが一緒に働くキャバ嬢との人間関係です。
そこがうまくやっていけそうかも大きなポイントにもなるでしょう。
しっかりと自分の決め手が見つかるといいですね。

接客する前に

基本的には、他のキャバ嬢と同じようにメイクをし、ドレスを着て接客をします。
どうすればいいかわからない場合はお店によってはヘアセットやメイクの指導までしてもらえたり、衣装を借りることができるところもあるようなので事前に確認しておくといいでしょう。
ヘアセットやメイク、着替えを終えた後は営業時間前に店長さんや黒服さんからの簡単な説明があるでしょう。
例えば、席に座る前の基本的な挨拶、お客様のタバコへの火のつけ方、追加のドリンクの頼み方、作り方などは接客の基礎はここで教えてもらえます。

接客する時は

研修後はいよいよお客様との接客です。
黒服さんから指示があった席に向かいましょう。
席に着いたら、すでに先輩キャバ嬢がお客様に接客している場合があります。
おしぼりのタイミング、灰皿交換など接客について学ぶことがたくさんあると思います。
接客をしながら真似ができるように観察をしておくといいでしょう。

キャバ嬢の体入で必要なものはドレスだけじゃない

体入する時にあってよかった、また、あったらよかったと言われるものをここではご紹介します(女性ならだいたい持参してたりするものも含めます)。

・ポーチ

キャバ嬢の必需品をいれて持ち歩くものです。
ドレスに似合うように大きすぎず、小さすぎないものがいいですね。
キラキラしたデザインのものや、ブランド物のポーチを使っているキャバ嬢が多いようです。

・ハンカチ

お客様のドリンクの水滴を拭くために必要です。
女性らしさを出す、印象を残すためにもデザインにはこだわりたいですね。
またミニドレスを着用する際に、下着が見えない様に隠すのにも便利です。

・リップやグロスなどのメイク直しに必要なもの

飲み物を飲んだりするとグロスやリップが取れてしまいます。
いつでも納得のいく自分で接客するためにも、待機時間などにいつでもメイク直しができるように持っておくといいでしょう。

・ライター

お客様のタバコに火をつけるために必要です。
基本的にはお店にあることが多いですが、とっさのタイミングで必要になったときに自分から率先して対応できるように準備しておくと安心でしょう。

・ドレス、コスプレ衣装

キャバクラは店内ではドレスを着用して接客します。
キャバクラによってはレンタルできるところもあるようですが、着古されていたり、自分が気に入ったデザインではないこともよくあるそうです。
また七夕、ハロウィン、クリスマスなどといった時期にはコスプレ衣装を準備する必要がある場合があります。
よくキャバ嬢が、コスプレ衣装どうするかで悩むことありますよね。

ざっとこのように揃えておけば安心でしょう。
結構よくあるパターンですが、面接と同じ日に体入するというお店であれば、早めに準備しておくといいでしょう。

体入への心構え

もちろん体入だからといって、そのキャバクラで働くといったことに変わりありません。
お店の看板を背負ったキャバ嬢として接客する必要があります。
お客様からすると体入での出勤であっても、お店のキャバ嬢としてみられます。
間違っても、体入だから、本入店してないし、といった考えでお客様へ接客しないようにしましょう。

キャバ嬢にドレスは大切

体入に限らずですが、それぞれ予算はありますが、ドレスやコスプレ衣装によって接客する時のテンションもかわってきますよね。
お客様うけやお店からの評価までかなり違います。
そこで実際に、数多くのキャバ嬢が体入の時に役立つリーズナブルなドレスから、入店後に長く着れるようなしっかりしたドレスまで、たくさんの種類のドレスから選べ、コスプレ衣装まで愛用されているサイトをご紹介します。

激安キャバドレス通販サイト【RYUYU】
激安キャバドレス通販サイト【RYUYU】