キャバ嬢の営業って?

キャバ嬢の仕事はただお店に出勤すればいい、だけではありません。
派遣でキャバ嬢をしてる女の子や体験入店、入店したての女の子以外は お店にもよりますが 指名本数や同伴本数や売り上げなどノルマがあります。

指名なし(フリー)で来店したお客様についてお話するだけでは自分の売り上げにも指名にもなりません。
どうすれば指名につながるのでしょうか?

フリーのお客様へのキャバ嬢の営業

フリーのお客様でその日のうちにもらえる指名が 「場内指名」です。
キャバクラは1セットで3人ぐらいキャバ嬢が交代します。
お客様がお気に入りのキャバ嬢を見つけてそのまま場内指名する場合と、 キャバ嬢が指名交渉をして場内指名になる場合があります。
指名をもらわなくてもほとんどのキャバ嬢が連絡先交換して次のキャバ嬢と交代します。

なぜ連絡先交換をするのか?

趣味があったから、などの理由もあると思いますが ほとんどがこれからの指名のためです。
「キャバ嬢からのラインがしつこい~」とかをよく聞きますが それです。
営業ラインってやつです。

何気ないやりとりがとても大事

営業の仕方は人それぞれですが、個人的に 「お店に来てよ」といった分かりやすい営業はあまりしません。
直接的過ぎて引きません??
生活のなかで何気ないやりとりしながら出勤日を伝えたり、 イベントのことを宣伝したり、さりげなくアピールするキャバ嬢がほとんどではないでしょうか?

できるキャバ嬢ほどマメ

キャバ嬢やホストは返信がめちゃくちゃ遅いイメージですが、 個人的な感想ですが売れてる人ほど返信のスピードが早い気がします。
ナンバー1・2にいつも入ってる先輩キャバ嬢のヘルプについたときに 「忙しいはずなのにマメだから会いに来たくなる」とよく聞きました。
確かにめちゃくちゃテキトーなキャバ嬢に高いお金を払って会いに行こう、とは思わないですよね。 マメさはかなり大事だと思います。

優先順位をしっかり決めるのがキャバ嬢営業の基本

最近はメールよりもラインがほとんどになってきましたが 返信の順番や電話、プライベートの時間の使い方など優劣をつけると思います。
というかつけないと仕事にならないと思います。
お昼働いてて夜も働いてるキャバ嬢もいますが キャバ嬢一本でお仕事をしてる女の子はただ出勤するだけではなく売り上げで生活が変わるからです。

どうしても優先されがちな「太客」

例えば1万円のお会計のお客様と10万円のお会計のお客様だと どうしても後者を優先してしまいます。
太客ってやつですね。
指名が被ってるときは太客のほうに長い時間席についたり、 お連れ様がフリーの場合は人気のあるキャバ嬢をつけたり ボーイさんや店長が席に挨拶にきて一緒にお酒を飲んだり、、、 お店側にも多少この優劣はあります。

地方のお客様こそ関係性が大事

また地方のお客様はたまにしか来店はないですが その分一回一回豪遊されるのでお会計が大きかったりで優先されたりします。
地方のお客様こそ普段から連絡を取ってないと、いつ出張なのかなどが分からないので、営業ラインはお客様のことを知るためにも大事です。

同伴営業もキャバ嬢のマメさが試される

同伴の予定を決めるのもほぼラインです。
「○○日に」と約束する場合もありますが、 急にお客様から連絡をいただく場合もたくさんあります。
同じエリアでもたくさんキャバクラがあってキャバ嬢もたくさんいる中から1番に誘ってもらうにはやはりマメさが大事です。

返信はなるべく早く

急に時間ができて連絡しようとしてるのに、 「返事遅いから他のキャバ嬢にしよう」と思われないように日ごろからの連絡は重要です。
仲の良かったお客様がご飯に誘ってくれなくなったり、急に冷たくなったり、連絡をしても無視されたりなどの経験はないでしょうか?

飽きさせない工夫もキャバ嬢営業の1つ

同じキャバ嬢は3か月で飽きる、とよく言われていますが 3か月以上通っていただくためにどうしたらいいのか。
飽きるっていっても理由はたくさんあると思いますが1番多い理由は 他のキャバ嬢にハマることです。

新鮮さを出せるかがキモ

ずっと同じドレスだったりメイクや髪形が一緒だったら そりゃ飽きますよね。
新鮮さ求めて他のお店行きますよね。
だからキャバ嬢はセットサロンに行ってヘアセットやメイクをしています。
ほぼ毎月イベントで新しいドレスやコスプレをしたり 新しい自分を見てもらう機会を作ります。

仲がいいから安心、ではない

仲がいいからと言ってわがままを言いすぎたり 対応をテキトーにすると急に冷たくなるのも分かります。
逆にキャバ嬢から急に冷たくされたお客様もいるのではないでしょうか?
キャバ嬢が怠けてるだけかもしれませんが、 セクハラじみたことを言われたり、いくいく詐欺ばかりだと急に冷たくなったりするかもしれないですね。
毎日連絡するのに傷つきたくないですもん。
キャバ嬢だって優しくされたいですもん。

キャバ嬢がわざと冷たくなるのも営業のひとつ

あとは急に太客が現れたりすると後回しになりがちです。
先ほどの通り売り上げがお給料にそのまま反映される世界なので、仕方ないといえば仕方ないんですが、太客が冷たくされてるのは見たことがありません。
もしされてるとすれば「育て」という営業方法ですね。
キャバ嬢がわざと冷たくして、冷たくされるのが嫌なお客様をもっとお店に通ってもらうための営業です。
仲のよさや人によって言葉や営業の仕方を変えてるキャバ嬢が多いのでは?