キャバクラで好かれる男性とは?

キャバクラで好かれる男性とは?

キャバクラに行ったことのある方、キャバクラに行ってみたいと思っている方、
どうせ行くならキャバ嬢に嫌われるよりは好かれたいですよね。
キャバ嬢に好かれるのは、たくさんお金を使ってたくさんボトルを卸す人だと思っていませんか?
確かにそれも一つの方法ですが、お金をたくさん使わなくても、キャバ嬢から好かれる方法はたくさんあります。
今回はどういうお客様がキャバ嬢から好かれるのか、考えていきます。

キャバ嬢に好かれるには嫌われないことが大前提!

キャバクラで働くキャバ嬢も、キャバ嬢である前に女性です。
仕事上楽しい雰囲気を作ってくれますが、女性に嫌われることは当然キャバ嬢も嫌います。
まず初めに嫌われないということに気を付けましょう。

キャバ嬢に好かれるために清潔感は大切

清潔感のある男性がタイプ
と、よく聞きませんか?
それくらいキャバ嬢や女性にとって清潔感は大事にしている項目です。

清潔感があるとはどういうことか

清潔感と言われてもどのくらいのレベルのことを指すのでしょうか?
キャバ嬢から見て、清潔感のある最低限のポイントは

  • 髪の毛がきちんと整っているか
  • 不精髭が手入れされているか
  • 顔がテカっていないか
  • 体臭がしないか
  • 口臭がきつくないか
  • 服がしわしわでないか

などです。
これらはクリアしておきたいポイントです。

髪の毛を整える

髪の毛が整っているレベルとは、どのような状態かというと

  • フケがない
  • オイリーでない
  • 伸びっぱなしでない
  • 異臭がしない

これらは必ずクリアしましょう。
髪の毛の質やクセにもよりますが、自分の出来る範囲で清潔にしておくのがキャバクラだけでなく、マナーです。

髭を整える

キャバ嬢の中には髭そのものが苦手というのも少なくありません。
不精髭は毎日きちんとお手入れしましょう。
オシャレで伸ばしている髭も、長すぎるのは印象が悪く不潔なイメージになってしまいます。

顔や肌のお手入れ

1日仕事をしていたり、活動すると汗などで顔がテカってきます。
多少なら仕方がありませんが、テカりやすい方はこまめに抑えましょう。
髭剃りのカミソリ負けや、マスクの着用で肌が炎症をおこして赤くなる場合もあります。
毎日の洗顔と保湿で綺麗な状態の肌を保つだけでも、清潔感は格段に違ってきます。

キャバ嬢が触りたくなる肌

男性も美容液を使う時代!
何個も何個も使い分けるのが面倒だという方におすすめなのが、オールインワンの美容液。
これ一つでお手入れ終了!
サラサラの若見え肌を目指せます。

体臭に気を遣う

体臭は自分では慣れてしまってなかなか気づけません。
ですので日ごろからのケアが大切です。
また、体臭を消したいからといって香水をたくさんつけるのはもっとNGです。
香水のきついニオイ、しかも苦手なニオイだった場合近くでいるだけで頭が痛くなったり、吐き気がするキャバ嬢もいます。

口臭を抑える

口臭は、年齢や生活習慣でも違います。
その前に食べた食事のニオイも口臭になります。
焼肉や、中華料理はニンニクや香辛料のニオイが残りやすいです。
タバコやコーヒーをよく嗜む方は、口臭に響きやすいです。
キャバクラは至近距離で会話をするので特に気を付けましょう。

サッと舐めるだけ口臭ケア

何でも続けるのって難しいし面倒ですよね。
I-IKIはタブレットタイプなので水なしでどこでもサッと食べれます。
キャバクラに行く直前に食べれば簡単に口臭ケアが出来ます!

服をきれいに着ること

服がしわしわだったり、シミがついていたり、ヨレたりしていると
洗っていないように見えてしまいます。
きちんと畳んでしまう、ハンガーにかけてしまうだけでも着た時の印象が格段に違います。
いつでもシャキッとした服装が出来るように日ごろから気を付けましょう。