キャバクラで好かれる男性とは?

キャバクラで好かれる男性とは?

キャバクラに行ったことのある方、行ってみたいと思っている方の行く理由は、楽しくおしゃべりするため、お酒を付き合ってほしいから、彼女が欲しいなど理由は様々でしょう。
ほとんどの方が仲良くしたい、付き合いたいなどの下心で行っているのではないでしょうか?

キャバ嬢に好かれるのは、たくさんお金を使ってたくさんボトルを卸す人だと思っていませんか?
確かにそれもキャバ嬢に好かれるための一つの方法ですが、お金をたくさん使わなくても、キャバ嬢から好かれる方法も実はたくさんあります。
今回はどういうお客様がキャバ嬢から好かれるのか、一緒に考えていきましょう。

キャバ嬢に好かれるにはまず嫌われないことが大前提!

キャバクラで働くキャバ嬢も、キャバ嬢である前に女性です。
仕事上楽しい雰囲気を作ってくれますが、キャバ嬢も女性です。
女性に嫌われることをすると当然キャバ嬢にも嫌われます。
まず好かれる前に嫌われないということが大前提です。

キャバ嬢に好かれるために清潔感は大切

キャバ嬢に限らず女性の多くが「清潔感のある男性がタイプ」と、よく言っていませんか?
それくらいキャバ嬢や女性にとって清潔感は大事ということです。
第一印象で嫌われないように、清潔感のあるいい男を演出していきましょう。

清潔感がある男性とは?

清潔感と言われても、どれくらいのレベルのことを指すのでしょうか?
キャバ嬢から見て、清潔感のある最低限のポイントは

  • 髪の毛がきちんと整っているか
  • 不精髭が手入れされているか
  • 顔がテカっていないか
  • 体臭がしないか
  • 口臭がきつくないか
  • 服がしわしわでないか

などです。
これらは全てクリアしておきたいポイントです。

髪の毛を整える

順番に見ていきましょう。
まず、髪の毛が整っているレベルとは、どのような状態かというと

  • フケがない
  • べたべた、オイリーでない
  • 伸びっぱなしでない
  • においがしない

これらは必ずクリアしましょう。
髪の毛の質やクセにもよりますが、自分の出来る範囲で清潔にしておくのがキャバクラだけでなく、マナーです。
クセがあるとい方は頻繁に美容室で手入れをするのがおすすめです。
プロに手入れしてもらうことで、髪質改善・常に整えられた髪・においを抑えるなど様々なメリットがあります。

髭を整える

キャバ嬢に限らず女性の中には髭そのものが苦手というのも少なくありません。
不精髭は毎日きちんとお手入れしましょう。
オシャレで伸ばしている髭も、長すぎるのは印象が悪く不潔なイメージになってしまいます。
また、顔つきによっては髭が似合わない方もいます。
自分の骨格や顔タイプをよく分析しましょう。
髭を剃っても青くなる、肌が弱くてカミソリ負けしてしまうという方は髭脱毛がおすすめです。

顔や肌のお手入れ

1日仕事をしていたり、営業などで外で活動すると汗などで顔がテカってきます。
多少なら仕方がありませんが、テカりやすい方はこまめに抑えましょう。
髭剃りのカミソリ負けや、マスクの着用で肌が炎症をおこして赤くなる場合もあります。
かさぶたや炎症部分がかゆくなってくるので、かいてしまうと格好悪いです。
毎日の洗顔と保湿で綺麗な状態の肌を保つだけでも、清潔感は格段に違ってきます。

キャバ嬢が触りたくなる肌

男性も美容液を使う時代!
何個も何個も使い分けるのが面倒だという方におすすめなのが、オールインワンの美容液。
これ一つでお手入れ終了!
サラサラの若見え肌を目指せます。

体臭に気を遣う

体臭は自分では慣れてしまってなかなか気づけません。
ですので日ごろからのケアが大切です。
また、体臭を消したいからといって香水をたくさんつけるのはもっとNGです。
香水のきついニオイ、しかも苦手なニオイだった場合近くでいるだけで頭が痛くなったり、吐き気がするキャバ嬢もいます。
朝晩二度お風呂に入ったり、夏場などはインナーの着替えを持っておくなど対策が清潔感に繋がります。

口臭を抑える

口臭は、年齢や生活習慣でも違います。
その前に食べた食事のニオイも口臭になります。
カレーや焼肉や中華料理はニンニクや香辛料のニオイが残りやすいです。
タバコやコーヒーをよく嗜む方は、口臭に響きやすいです。
キャバクラは至近距離で会話をするのでキャバ嬢も口臭ケアに気を使っています。

サッと舐めるだけ口臭ケア

何でも続けるのって難しいし面倒ですよね。
I-IKIはタブレットタイプなので水なしでどこでもサッと食べれます。
キャバクラに行く直前に食べれば簡単に口臭ケアが出来ます!

服をきれいに着ること

服がしわしわだったり、シミがついていたり、ヨレたりしていると洗っていないように見えてしまいます。
きちんと畳んでしまう、ハンガーにかけてしまうだけでも着た時の印象が格段に違います。
いつでもシャキッとした服装が出来るように日ごろから気を付けましょう。
フケが気になる方は暗い色の服は避けた方がいいでしょう。

キャバ嬢に好かれる第一歩はきちんとした身だしなみから!

今回ご紹介したポイントは、どれも当たり前のことです。
身だしなみがきちんと出来ていない人は、会社でも変な目で見られます。
逆にいつみてもピシッときちんと出来ている人はそれだけで清潔で仕事ができそうな雰囲気ですよね。
会社でもキャバクラでも好かれるのにはやはり普段の身だしなみから整えていくのが大切です。