キャバクラのお客様あるある[キャバ嬢にマジ惚れ(ガチ恋)するお客様編]

キャバクラのお客様あるある[キャバ嬢にマジ惚れ(ガチ恋)するお客様編]

疑似恋愛をビジネスにしているキャバクラでは、キャバ嬢とお客様から始まる恋も多く存在しますが、誰もがキャバ嬢と付き合える訳ではありません。

中でもお客様がマジ惚れ(ガチ恋)してストーカーになったり、メンヘラになったりと、いわゆる痛客になってしまうことも少なくありません。

こんなお客様はやばいことが多いあるあるをお伝えします。

キャバクラのお客様あるある①

恋愛経験が少ないお客様はストーカーになりやすい

恋愛経験が少ないお客様はストーカーになりやすいかも!?

若い頃からある程度の年齢に至るまで、あまり恋愛をしてこなかった男性は恋愛を拗らせやすいです。

恋愛経験の少ない男性は、女性に対して免疫がないからです。

キャバ嬢が接客時に「〇〇さん、大好き!」などと言っただけで、すぐ真剣に受け取ってしまいマジ惚れ(ガチ恋)してしまいやすいです。

キャバ嬢が「好き」と言っているのは、次も来て欲しい、常連になって欲しいなどの軽い気持ちで言っているだけにも関わらず、
お客様の恋愛経験値が少ないと本気で受け取ってしまい、何度か来店する。
これを繰り返した結果、本気で言っていなかったと分かると、この手のお客さんは途端に性格が豹変して、逆恨みされてストーカーになってしまうケースがあります。

キャバ嬢からすると、常連になってもらいたいという気持ちでそういった言葉をかけているだけにすぎません。
相手をしっかりと観察してストーカーになりそうなお客様だと少しでも感じたら、友人や同僚やスタッフさんに相談して早めに対策を考えましょう!

マジ惚れ(ガチ恋)に疲れた方へ

キャバクラのお客様あるある②

プレゼント攻撃

プレゼント攻撃をするお客様

お客様がキャバ嬢にプレゼントを渡すことは、珍しいことではありませんが、お金持ちでもないのに頻繁にプレゼントを渡してきたり、渡されたプレゼントがあまりにも高額の品の場合は注意が必要です。

キャバ嬢に貢ぎまくるお客さんは、だんだん大きな見返りを求めてくる事があります。
プライベートのデートだったり、肉体関係だったりと、あの大人しかったお客様が入れこみ過ぎて、キャバ嬢にマジ惚れ(ガチ恋)しています。
そういうお客様は「こんなに買ってあげたのに、なんで付き合ってくれないんだ」と逆上し、ストーカー行為に発展してしまう可能性もありますので、過剰な貢物には注意が必要です。

ブランド物のバッグやアクセサリーは嬉しいとは思いますが、裏にどんな思惑があるのか、逆上するようなタイプでは無いかしっかりと見極めて行きましょう。

キャバクラのお客様あるある③

時間の無駄!連絡がしつこいお客様は危険度高め

キャバ嬢はできるだけ多くのお客様と連絡先を交換し、LINEや電話で来店を促す営業方法が一般的です。

お客様の中には、キャバ嬢と連絡先を交換したことで、自分に興味があると勘違いしてしまうお客様もいます。
「キャバクラに行かなくてもキャバ嬢に会いたい、会えるだろう」と考えを持つ人も居て、
こう考える人は来店はしないくせにしつこくメールやLINEを送ってくる傾向があります。

そしてキャバ嬢が返信してないのに間隔を空けずに何通も送ってきたり、「早く返信して!」と返信を催促する人は、マジ惚れ(ガチ恋)している可能性があるのでかなり危険。

連絡がしつこいタイプの中にはスマホやネットの活用が得意なので、SNSのアカウントを探して見つけたり、そこから住所を特定されてしまうこともあるんです。

来店と連絡のバランスに違和感を感じたら、すぐに対応策を考える必要があります。

キャバクラのお客様あるある④

独占欲が強い!指名かぶりに怒るお客様

キャバクラは、忙しい時間帯になると他のお客様と指名が被ってしまうことはよくあることです。
指名が被ってしまった場合は、他のキャバ嬢にヘルプをお願いして、一時的に席を離れ他の指名席に行くことになります。

その状況で「指名のキャバ嬢を他のお客に取られた!」と怒るマジ惚れ(ガチ恋)しているお客様は危険です。

そういうお客様は、キャバクラというシステムを完全無視して、キャバ嬢を自分だけのものにしようとする傾向があります。
独占欲や嫉妬心が強く周囲に迷惑をかけてトラブルに発展する可能性が高いです。
自分の手に余るようなら、必ずお店と早い段階で相談しましょう!

キャバクラのお客様あるある⑤

急に支払方法が変わったら黄色信号のサイン?!

クレジットカードから現金払いに変わった人は、キャバ嬢にお金を貢ぎすぎてカードが使えなくなってしまったのかも知れません。
逆に毎回現金払いだったのに、カード払いになった場合も同様です。

金銭的に困って最終的に「今まで貢いだ金を全額返せ!」と脅してくることもあり、そうなってしまうと大変厄介です。
自分のためにお金を使ってくれたことは事実ですが、あなたには一切責任はありませんので、一切気に病む必要はありませんよ。

急に支払い方法が変わるというのは、お客様の懐事情に変化があったサインなので、気持ちの変化に繋がる前に対応が必要です。

マジ惚れ(ガチ恋)するお客様も一定数いる

夜の社交場キャバクラには、いいお客様も沢山いますが、その逆に中には危険な痛客候補の方もいらっしゃいます。

本当の痛客になる人はその中でも数人しかいませんが、避けられるトラブルは避けたいですよね、信頼できる人、力になってくれる人を見つけられますように。