元キャバ嬢の本音[水商売で性格が変わる]

キャバクラ(水商売)で働くと、性格が変わるという話を耳にしたことはありませんか?
今回は19歳からキャバ嬢を始め、24歳でキャバ嬢をあがった女性の体験談をお話します。

キャバ嬢になるまで

元キャバ嬢の本音[水商売で性格が変わる]

田舎出身の彼女は、就職とともに東京に上京することになりました。
しかし、東京は家賃などが高く、OLだけで生活していくには少し厳しい状況でした。
そんな時、地元の友達と話す機会があり、同じく金銭的に厳しい状況にある友達は、夜の仕事を掛け持ちしていると話してくれました。
メインはお昼の仕事のため、毎日夜の仕事に出勤している訳ではないと聞き、自分も働いてみようかと考えます。
求人を調べてみると、時間的に融通が利くお店も多いようで、キャバクラで働くことを決めます。

キャバクラの求人はコチラ

キャバクラで見合う女性になろうと性格も変わる

お金のためとはいえ勢いでキャバクラの世界に飛び込んだ彼女。
田舎出身の彼女は、周囲の華やかさに驚きます。
しかし、真面目な性格から、ダブルワークをしながらもキャバ嬢としての努力をしました。
周りのキャバ嬢の綺麗さに負けないよう、ダイエットをし、メイクを勉強。
すると、上京したてのころよりずっとあか抜けて、綺麗になりました。
見た目が綺麗になると、お客様もつきやすくなりました。
そこで、次にコミュニケーションを円滑に取れるよう勉強をしました。

周りに分かるほどキャバクラ(水商売)で性格が変わる

精いっぱいの努力も実り、そう時間はかからずキャバクラで良い売り上げを残せるようになりました。
お金にも余裕が出てきた頃、長期休暇で田舎に帰る機会がありました。
そこで昔からの友達たちと集まったときに、「綺麗になったね」と多くの友達に言われます。
さらに、「性格が明るくなったね」とも言われました。
キャバクラで働き始めると、周囲に触発されて綺麗になろうとするというのは、身に染みて実感していました。
しかし、キャバクラ(水商売)で働き、性格まで変わったと言われるとは思っていませんでした。

キャバ嬢になり水商売で性格が変わる

キャバ嬢になってからの性格の変化

彼女は、今までの自分を思い返すと、どちらかといえば引っ込み思案、グループの真ん中にいるタイプでは決してない性格です。
しかし、キャバクラで働き始めてからは、お客様と円滑に会話を進めるために、努力をしました。
自分から話題を振ったり、色々な話題に対応できるように勉強をしたり…
その結果、地元に帰った時に、性格が変わったと言われるようになりました。

水商売をして自分に自信がつくと性格が変わる?

キャバクラで働き始めてから、周囲の自分に対する態度が変わったと彼女は実感していました。
というのも、容姿が綺麗になれば、男性は優しくなるのです。
それはキャバクラの中だけではなく、お昼の会社であったり、日常生活の中でも感じます。
そうなると、「自分は周りに認められる容姿がある」と自信がついてくるのも当然です。

キャバ嬢をして男性を見る目が厳しくなる

キャバ嬢をして男性を見る目が厳しくなる

キャバクラで働き始めてからの大きな変化のひとつに、男性を見る目が厳しくなりました。
キャバクラに来るお客様を見ていると、目が肥えてきます。
キャバクラには普通のサラリーマンであったり、とてもお金を持った社長、ガサツな人や、とても紳士な人など、様々な人が来店します。
キャバクラで仕事をしていなければ、しっかりと会話をする機会はなかったであろう人とたくさんお話をする機会を得られるのです。
そうすると、自然と人を見る目が厳しくなるのかもしれませんね。

水商売で同年代男性が幼く見える変化

また、キャバクラに来る男性は年上の方が多いです。
自分より年上の男性は、同年代と違い落ち着いた雰囲気を持っていたり、知性を感じます。
一般的に、男性は女性よりも精神年齢が幼いと言われます。
それも相まって、普段から年上の男性とばかり接していると、余計に同年代の男性は幼く見えてきます。
同年代の男性は恋愛対象として見れなくなくなる、とは聞いたことはありましたが、まさにその通りでした。

水商売をすると男性を信用できなくなる

キャバクラで働き始めて、素敵な男性に出会うことが増えました。
しかしその反面、男性を信用できなくもなってくることもあります。
独身や既婚のお客様に関わらず、女の子のお店に来てデレデレしているのを見ると、男性は綺麗な女性であれば誰でもいいんだ、と思うことが増えてきてしまいました。
また、話の中で既婚者の方なのに彼女がいる話をしてきたり、遊んでばかりいる話をされたりすると、誰でも浮気したりしているんだと感じるようになってきます。
男性に対し変な夢を抱くことはなくなり、冷めた目で見るようになる、水商売で性格が変わると言われる要素のうちの1つなのかもしれません。

キャバクラ(水商売)の世界から離れるとまた性格が変わる

昼の仕事でもある程度収入を得られるようになり、キャバクラで働いて貯金もできた彼女は、キャバクラを辞めることにしたといいます。
キャバクラで働いたから、社会勉強ができ、自分自身を磨くこともできたといいます。
しかし、これ以上キャバクラで働いていると、普通の友達が減りそうだと感じたようです。
周囲を見る目が厳しくなり、金銭感覚がずれていき、普通の生活に戻れないと思ったそうです。
今では昼の仕事のみをしている彼女は、やはりキャバクラを辞めてよかったといいます。
現在は優しい大人の余裕がある年上の彼氏もできて、平和な日々を過ごしているそうです。