元キャバ嬢の本音[水商売経験者の特徴]

元キャバ嬢の本音[水商売経験者の特徴]

水商売をしていると、周りに公言していないのにバレることがありませんか?
20歳から24歳まで、キャバ嬢をしていた女性に、そのことについて伺いました。

水商売の経験者は特徴がある?

水商売の経験者は特徴がある?

お金が欲しかったという理由でキャバ嬢を始めた彼女ですが、やめるまでの4年間は楽しんでキャバクラで働いていました。
キャバ嬢をしている頃から、やめた現在も、水商売をしている女性はなんとなく雰囲気で分かるといわれています。
よくお店に通う男性からもバレることもよくあります。
自分が働いていることもあり、水商売に対して偏見はなかったという彼女。
周囲で「あ、この子キャバ嬢してるんだろうな」という女の子を見つけると、何となく親近感が沸いてきたりすることもありました。

会話の仕方に水商売の特徴がでる

水商売をしていると、会話の仕方が少し違うと言われたりします。
例えば、相手の話に対してテンション高くリアクションを返したり、上手すぎる相槌を打ったりしていると、水商売っぽさが出るものなのでしょうか。
普通の人は、興味のない話に対しては大きなリアクションを取らないですよね。
しかし、水商売をしている人はお客様をいい気分にさせるため、面白くない話にもオーバーリアクションで対応することもあったり、会話を上手く回したり、色々な話題に対応できたりと水商売っぽさが出ることがあります。

外見からも水商売経験者の特徴が出る

水商売をしていると、普通のアルバイトよりもお給料が良いです。
お金があるとブランド物をたくさん買ったり、金払いが良くなったりしますよね。
彼女は「ブランド物なんてみんな持ってるでしょ」と思っていました。
しかし、周囲はなんでもかんでもブランドという訳でもなく、買ったとしても長い間使い続けています。
対して、彼女はブランド物をたくさん買って色々使っていました。
そういうところから、周囲には水商売をしていると思われていたと感じていました。
また、メイクや髪型からも水商売経験者の特徴が分かる人もいます。
世間ではナチュラルなメイクも流行っていますが、水商売では濃いメイクが基本です。
どうしても、見る人が見ると水商売っぽいメイクというのが分かります。
あとは、一般的に大学を卒業する歳を過ぎた年齢で、明るい髪をしていると、水商売しているのかなと考えられるそうです。

ブランド物を売りたい方はコチラ

飲食店での態度からも水商売経験者の特徴が出ることがある

飲食店での態度からも水商売がわかる

居酒屋などの飲食店では、水商売をしているのか分かりやすく見えるといいます。
彼女もよくやってしまったと言っていたのが、店員さんを「お願いしま~す」と呼ぶことです。
普通は「すみません」と声を掛けるところですが、キャバクラなどではボーイさんに「お願いします」と呼ぶため、癖になっている水商売経験者は多いのです。
他の女の子が店員さんに「すみません」と声を掛けても、彼女は気にならないそうですが、普通の人が聞くと違和感しかないですね。
また、おしぼりでグラスの水滴をやたらと拭うのも、水商売経験者の特徴です。
飲み物を飲むときに水滴が落ちるほどになれば、普通の人もグラスを拭くとは思いますが、それ以上に何度も拭いてしまっていると、水商売をしていることを隠していても、バレることがあります。
あとは、煙草を吸う人の前に灰皿を出したりしてしまうのも、バレやすいですね。
どうしても、お酒の席だと仕事のように振舞ってしまって、水商売経験者だと特徴的に分かりやすいのかもしれないですね。

辞めてからも水商売経験者の専門用語を使ってしまう

ふと日常生活で出る言葉でも、水商売をしているとバレることがあります。
例えば、お会計をしてもらいたいときに「チェック」と言うのは、水商売っぽさがあります。
彼女は特に意識していなかったそうですが、同業者とご飯を食べに行ったときに、指摘されて気付きます。
確かに、普通の人はわざわざチェックとは言わず、「お会計」と声を掛けます。
また、たまに冷たいおしぼりを「つめしぼ」、氷のことを「アイス」と呼んでいるのも、水商売をしているのかと思わせるワードです。
キャバクラなどで普段働いているとなんてことない言葉ですが、自分が水商売をしていなかったときのことを思い出すと、そういった言葉は使っていなかったと気が付く水商売経験者は多いです。

カラオケでの盛り上げ方の特徴がTHE水商売経験者

カラオケでの盛り上げ方がTHEキャバ嬢

また、水商売にカラオケはつきものです。
カラオケなどでも、水商売特有の仕草が出やすいです。
誰かが歌っている時は、手拍子をしたり、合いの手を入れたり…
知らない曲でもしっかり乗って頑張っているのは、水商売経験者の特徴ですね。
もちろん、キャバクラなどで仕事中は、お客様を盛り上げないといけないため、手拍子をしたり楽しんでいるかのように見せないといけないのは普通です。
しかし、友達同士でカラオケに行っても、無理に盛り上げることはないですよね。
そういったところでも、水商売っぽさがあります。

言葉や態度から水商売経験者の特徴が出ることがある

彼女は水商売をあがってすぐの間は、やはり癖が抜けなかったといいます。
若いうちは良いですが、今後を考えるとそういった点は直した方がいいかと思うそうです。
もし水商売をしていることがバレたくない人がいるのであれば、周囲に合わせて行動し、上記のような点は気を付けるのが良いでしょう。